イギリス妊婦生活

初妊娠、イングランド北西部在住。イギリス人のリスと日本人のポンの妊婦生活日記です。予定日まであと100日のところで、皆さんはお腹に指輪を乗せたおしゃれな写真を上げているなか、そんなことが流行っているとも知らず私はブログを始めました。

036: イギリスの朝ごはん UK妊婦生活 予定日まであと65日

今日は妊婦に関するブログではなく、普段の生活「イギリスの朝ごはん」について。

イギリスの朝ごはんと言っても、British Breakfastだけの話ではなく、うちで実際によく食べているものについて書いていきたいと思います。

 

みなさんはどのような朝ごはんを食べていますか?日本にいるときと海外にいるときで朝食変わりますか?妊娠中と普段では変わりましたか?

 

f:id:UK_Ninpu:20201125070733j:plain

 

 

 

平日

平日は、二人とも仕事があり、ささっと準備や片付けができるシリアルが8割方です。

シリアル

普段はプライベートブランド:PB(日本でいうセブンプレミアムとかトップバリューのようなもの)のシリアルをよく買います。シリアルはShreddiesっぽいPB商品とCheeeriosっぽいPB商品+甘い系のシリアルをトッピングします。

 

Shreddiesはあまり日本では見かけませんが、甘くなく、全粒粉を使っているので、食物繊維が多く栄養素もある感じなのでこれがいつもメインです。なんといってもコスパがいい!よく買っているのはWaitroseのブランドで、17.3p/100g!それに、ちょっと甘いCheeriosと、ほかにチョコやらフルーツが入っているようなものをトッピングのような感じでかけて、3つくらいのシリアルを混ぜて、牛乳をかけて食べております。めっちゃ簡単。

Essential Malted Wheats | Waitrose & Partners

 

牛乳はイギリスでは健康に良いとされている低脂肪乳が人気ですが、うちではノーマルの牛乳を使っています。なんとなく、脱脂粉乳されて、脂肪分を減らされて、水で元に戻されたものより、そのままの牛乳のほうが私は健康的な気がするからです。

https://www.waitrose.com/ecom/products/essential-semi-skimmed-milk/053457-26759-26760

実際に低脂肪乳のほうが、脂肪分が少なく、確かにカロリーも抑えられるらしいのでNHSもお勧めしているのですが、低脂肪乳を飲んでいる人は、その脂肪が減った分お腹もすきやすく、その分間食したりチョコとか脂肪分を含むものを普通の牛乳を飲んでいる人より食べたくなりやすいという研究結果もみたので、トータル結局変わらないなら、普通の牛乳飲みたいと思ったからです。

f:id:UK_Ninpu:20201125070248j:plain

シリアルは日本にいた時は健康に悪く、子供がよく食べる甘いもののイメージがあったのですが、甘くないシリアルもイギリスでは人気があり、多くのイギリス人が食べています。私が味に飽きやすいのもあり、いつも違うものが食べたいので、日々いろいろなトッピングを変えてミックスしています。

グラノーラ

あと2割くらいの頻度で、ヨーグルト+グラノーラ+フルーツを食べています。

これもお皿にグラノーラをだしてヨーグルトをかけるだけ。そしてフルーツ乗せればいいので1分でできます。

f:id:UK_Ninpu:20201125070710j:plain

 

 スムージー

温かい時期はよく、フルーツと牛乳や豆乳を混ぜたスムージーを飲んでいましたが、寒すぎて今はスムージーはあまり作りません。

休日

本当は温かい朝食を食べたいというのが私の希望なのですが平日はめんどくささが勝ってしまって、冷たい朝ごはんになりがち。なので休日はよく温かい朝ごはんを作ります。よく作るのはオートミールのバナナパンケーキ(ホットケーキ)、エギーブレッド(フレンチトースト)、British Breakfast、ポリッジ(オートミールと牛乳を温めたもの)のローテーションが多いです。

 

オートミールバナナパンケーキの作り方

バナナ1と卵1をミキサーにかけてホットケーキくらいの堅さになるまでオートミールを加えて混ぜます。(オートミール入れすぎたと思ったら、ミルクなどで調整すればOK)そしてホットケーキのように焼いて、仕上げにはちみつやメープルシロップ、ジャムをかけて食べています。めちゃめちゃ簡単です。(写真のように小さくてカワイイのを作ろうと思えば作れますが、めんどくさいのでうちではいつもおーきなものを2枚作って一人1つづつ食べています。)

 

f:id:UK_Ninpu:20201125070441j:plain

エギーブレッド(Eggy Bread)、フレンチトーストの作り方

牛乳と卵+お砂糖を加えたものにパンをつけて、両面焼くだけ。これも仕上げにはちみつやシロップをかけて食べます。若干外側がカリッとしている方が好きなので、1日漬け込むようなことはうちではしません。

f:id:UK_Ninpu:20201125070559j:plain

English/British Breakfastの作り方

全ての材料を温めて盛り付けるだけ。

基本的には、パン→トースト、Baked Beans→小鍋で温める(ちょっとチーズとかコショウ)、トマト→半分に切って焼く、マッシュルーム→切って焼く、卵を好きな焼き方で焼く、ベーコンやソーセージ、ブラッグプディング→焼く、ほかにも材料があれば焼いて、それを全部一緒に1つのさらに盛り付けて出来上がりです。フォークとナイフでパンを切りながらいろいろなものと一緒に食べます。作り方は簡単なのですが、洗い物が増えるのが大変なところ。

f:id:UK_Ninpu:20201125070641j:plain

ポリッジの作り方

オートミールに牛乳を加え電子レンジか鍋でオートミールが膨らむまで温めます。おじやみたいな状態になります。(目を離すとパスタみたいに吹きこぼれるときがあるので注意)それにはちみつなどをかけて出来上がり。最初は苦手でしたが、今では結構食べたくなります。職場でも、お湯を注いでちょっと待ってかき混ぜて出来上がりみたいなインスタントポリッジを食べている人を見かけます。オートミールと牛乳を買って電子レンジで温めて食べている人も。

 

f:id:UK_Ninpu:20201125070805j:plain

妊娠中の紅茶

どれもこれもイギリスでは紅茶と一緒に食べることが多いです。今は妊娠中なので、カフェイン入りの飲み物はあまり飲まないようにしていますが、たまに飲みたくなるので飲んでいます。(1日1杯くらいはOKらしいので。)普段はルイボスティーが多いです。

 

妊娠中の便秘予防

朝食+ヨーグルトプルーンをデザート代わりにほぼ毎日食べ始めました。

1日2-4粒くらいのプルーンを食べ続けて、快調です!

Tesco Prunes In Syrup 420G - Tesco Groceries

 

日本にいた時の朝食は?

私が日本にいた時は、実家であれば、ご飯、みそ汁のり、納豆、おかずということも多かったですし、パンとサラダなど。一人暮らしの時は、もっと簡単な、ご飯にフリカケとか、お茶漬け、卵かけご飯などが定番。パンをピザパンにしたりもしていました。、グラノーラやシリアルは冷たいのでたまーにしか食べませんでした。

 

f:id:UK_Ninpu:20201125071311j:plain

 まとめ

個人的にはこのように、温かいいろいろなものが食べたい派なのですが、(シリアル生活に慣れてしまうと)準備と片付けに時間がとられてしまうのでなかなかできません。

加えて、イギリス人の相方は、朝はしょっぱいものを食べる習慣がもともとないので、甘いものがいいらしいのでシリアルとグラノーラがほぼ毎日です。

 

みなさんはどんな朝食をたべていますか?

 

本日もここまで読んでくださりありがとうございました。