032: UK妊婦生活 予定日まであと69日 驚きのイギリス保育園見学

今日は保育園(Nuesery)の見学にパートナー(リス)と行ってきました!

自分の記憶と記録のためにも、イギリスの保育園の一例をブログに残していきたいと思います。

 [:contents]

 

f:id:UK_Ninpu:20201121073846j:plain
*1

 イングランドの保育園空き状況

日本では保育園の空きが少ないことがずっと問題視されておりましたが、イギリスの田舎なら平気だろうと思ってたら、こちらもかなりいっぱいらしいのです。それはすごーく昔からで一般的なことらしく。妊娠が発覚したら(大体妊娠5-6週目には)速入園予約を取ったほうがいいと、私が妊娠20週目の(職場に知らせた)ときに子供を持つ親全員から言われました。上司にはうちの子供なんて、結局3人とも違う保育園に通わせなきゃいけなかったんだと言われました。キャー!

f:id:UK_Ninpu:20201121073938j:plain

私としては、まだちゃんと産まれるかもわからないのに?まだ、いつまで育休かわからないのに?まだ引っ越しも終わっていないのに?どこが近くの保育園かもわからなーい。「とりあえず、引っ越してからでもいいから、早めに連絡したほうがいいよー」とアドバイスを受けました。

見学の予約

まず、私の周囲に親友の人脈が全くないので(職場のみんなは車で約1時間以上離れているところに住んでいる)、Google Mapや保育園検索サイトhttps://www.daynurseries.co.uk/で、通勤路の途中にある徒歩圏内(大人の足で20分)の保育園を探しました。自宅勤務のパートナーが保育園にメールを送ってくれてました。1週間たっても返信がないので、電話をしはじめました。でも、電話はなかなかとってもらえず、たぶん保育園って忙しいんだな。って話になりました。

子どもを高いお金払って預けるんだから、見学はした方がいいよとみんなにも言われていたので、見学は行きたいが、連絡は取れず。少しずつ放置気味に。20週目が過ぎ、引っ越しでバタバタし、どんどん時が過ぎていきました。

f:id:UK_Ninpu:20201121074020j:plain

早く保育園を決めなきゃとはわかっているものの、このLockdownの状況で、予約もせずに直接行くのも良くないだろうし。暇をみて思い出しては電話をかけまくっていましたがなかなかとってもらえず。そして、ようやく連絡が取れたのが先週!電話が奇跡的につながりました。もう気が付けば、妊娠29週になってました。

ロックダウンの影響なのかどうかは、わかりませんがこんなに電話つなげるのだけでも大変なんですね。子供への重要な連絡したくなったら、ちゃんと電話取ってもらえるのかな。総合の問い合わせと、家族専用の番号が違うのであればいいのけど、一つしかなくって、こんなに無視されるんだったら不安だなと思っていました。

その連絡が取れた日に、詳細はメールでとのことで「閉園したあと平日の18:00以降に見学可能とのメール」をいただきました。仕事の関係もあるので、仕事後の時間でちょうどよかった。Covid-19の影響なのか、いつものことなのかはわかりませんが閉園後なので子供たちや保育士さんたちの様子は見れないのは残念。その日のうちに、「金曜日の18:30でいいですか。」と返信したのですが、その返信もなかなか来ず待ち続け。まだ返信がないので、今日でいいのか不安になり、リスにまた頑張って電話をとってもらえるまでかけ続けてもらいました。

リスにはいつもいつも感謝です。

そして、今日ようやく1つ目の保育園の見学に行くことができました(もう30週目)見学できても空きがあるのか。。若干不安なまま、リスと一緒に見学に行くことに。

 保育園の見学

18:30よりもちょっと前につくことができて18:15に訪れたのですが、すでにほぼ全員帰宅。残っていた人は、洗濯やお掃除係の人と案内をしてくれた先生の3人のみ。保育士、園児も親も一人もすれ違いませんでした。みんな遅れないで迎えに来るんだな。

友達に聞いたことによると、お迎えが遅れた分の追加料金が10分単位で請求されてしまうから、絶対にお迎えは遅れられないらしいです。そしてイギリス仕事は仕事!という感じなので、帰宅時間になったら、先生もスパッと帰るんだろうな。

説明してくださった方は経営者の娘さん。ここの保育園を経営手伝っていらっしゃるようで、説明もお手の物。流れるようにスラスラスラーとすべてを説明してくださいました。

f:id:UK_Ninpu:20201121074416j:plain

保育資格保持者

研修生の4名をのぞき、掃除係も含めみんな保育の資格を持っている人らしいです。長く勤めている人は家族以外でも20年もそこで務めている人もいらっしゃるようです。

年齢

0歳児から5歳児まで

規模

規模はいろいろあると思いますが、ここは預かれる子供の数が、MAX130人で常に120人程度に抑えているとのこと。スタッフは(掃除洗濯お料理担当も含め)約60人。ベビークラスは少なくとも3人のベビーに1人は常にいる配分になっているとおっしゃっていました。(いまは20人がMAXと言っていたので先生は7人くらい毎日いる配分)子供が大きくなるとクラスが上がり、4人の子供に1人とか5人の子供に1人とか先生の割合が減っていくようです。

施設のサイズ

施設のサイズはかなり大きかったと思います。田舎ということもあり、大きな駐車場も完備、120人の親御さんが毎日ほぼ同じ時間に送り迎えをするので、かなり大きめの駐車スペースがありました。保育所は建物が8個くらいで、外で走り回れる芝生スペースや、遊具施設。イギリスは雨が多いので、室内のプレールームもしっかりふわふわマットで完備。赤ちゃんにも普通の部屋とは別に、プレーエリア、雨に濡れないような、バギー置き場がしっかりありました。

f:id:UK_Ninpu:20201121074604j:plain

クラス分け

基本的に大体のクラスは月齢や年齢によって分かれているようですが、子供ごとに成長は違うので、保育士の判断で、そろそろ上の年齢のクラスに移った方がいいかなと思ったら、数日間かけて、数時間後とにクラスを徐々に年上のクラスに入れて慣らしていくようです。(日本は学校と同じく4月締めの、年齢で分かれていたイメージだけど保育園はどうなんだろう。)

イベント

親が参加するイベントなどはあるのですかと聞いたところ。大体の親がフルタイムで働いていて、パッと預けてパッと帰るのが一般的。おしゃべりを楽しむ親御さんもたまにはいますが、親御さんがイベントをやりたがらないのですと説明を受けました。日本みたいにお遊戯会とか運動会はないんですね。

確かに、ないならないほうが助かるっちゃ助かるのか?イベントは基本的にクリスマスキャロルを歌うくらいでそれ以外やらないことにしました。とおっしゃっていました。

その他

ランチの給食もあり、おやつの時間も。保育園内に調理場があり、作っているらしく、アレルギーがある場合なども考慮してくださるそうです。誕生日には特別なケーキを作ってもらえたりするそうです。また親や家族の誕生日とかも教えてもらえるのであれば特別な日に、子供と一緒にメッセージカードを保育園で書いてプレゼントしたりもできますとなんだか嬉しいですね。お薬とかももちろん、冷蔵庫完備していてしっかり、管理できるし子供の成長に合わせて必要な教育的になこともするとおっしゃっていました。

f:id:UK_Ninpu:20201121074451j:plain

月額保育料

昔、日本での保育料が認可保育園でも6万円くらいすると聞いてビビっていましたが、今のイギリスの職場の同僚がうちは11万円(£800)だよと言っていて目玉が飛び出したのを覚えています。えー日本より倍くらい高いじゃん。日本の保育料めっちゃ高いと思っていたのに。

f:id:UK_Ninpu:20201121081136j:plain

職場の上司に人に、£800くらいするって聞いたんですが、イギリスめっちゃ高いですね。と話していたら、£800-1000くらいだったら安いほうかもしれないといわれてさらに目玉が飛び出しました。(やっぱりイギリスも保育料高いんだな何となく、人口も減ってないし、もっと手厚いと思っていたが。)上司に安い給料だったら、働かいないで自分で子供をみた方が良いという人も多くて仕事辞める人も多いんだよ。と聞きました。でも、あんまり保育料安いところだと、スタッフもころころ変わって待遇もよくないってところだからそんなところに自分の子供預けたくないでしょーと。確かに。

f:id:UK_Ninpu:20201121074913j:plain

結果、本日見学しに行った施設は、朝7時半-夕方6時までの週18万円(£1350/月)らしいです。日本の3倍。。。ロンドンなどの大都会と比べれば安いのかもしれませんが、上司が言っていたように£800は安いほうだったのか。

イギリスは保育園の補助のクーポンもあると聞きましたが、一番良くて£200だったような、つまり£1150(約16万円)、私の場合はビザの関係上外国人なのでそういう国民に与えられるpublic fundは適応外になることもあると聞いているので、もらえるのかよくわかりません。(ちゃんと調べないと。。。職場にもよるかも?)

空きの確保の仕方

実際に預けるのは、育休も終わった、今から約10か月後くらいになると思います。今は空きが若干あるので今なら確保できるとのこと。空きを確保したい場合は、£50の予約料+£100の頭金(最初3か月分払ったら、その£100はその保育料の一部として充てられる)が必要。メールでも電話でもOKなので連絡を決まり次第してほしいとおっしゃっていました。

感想

いまはCOVIDの関係もあり、実際に昼間の時間の子供たちやスタッフの様子を見ることはできませんでした。でも施設と案内はしてもらえたので見学ができてよかったです。

施設の大きさはまちまちだと思いますが、イベントがないとか、保育料が高いとかはイギリス全体としていえることなのかもしれません。クラス分けのやり方もなかなかいいなと思いました。一人だけクラスを移動するのは友達と離れてさみしくなっちゃったりするのかもしれないけれど、その辺は保育士さんを信じて任せたいなと思います。

f:id:UK_Ninpu:20201121080444j:plain

自宅からの立地条件でいえば、ここかもう一つしか選択肢がないので、予約をする前にもう一つの保育園も見学したいところですが、Lockdown解除になってからになりそうです。もっと遠くてもOKならば、もっと選択肢が増えるのですが、車を持っていない私たちにとっては、現状徒歩圏内希望。職場の保育園はもう少し安かったはずですがバスで通っているので、約1時間(往復2時間)のバス旅を毎日一緒にするのは子供も大変だと思っています。

今後、10か月後には自宅勤務のリスもどうなっているかわからないですし、私も職場に無事復帰できるのかも分かりません。(どうか解雇しないで!)ものすごく高いのでその時の金銭面の問題にもよりますが、保育園に行くならば、子どもが友達や保育士さんたちとふれあい、楽しい時間が過ごせるといいなと思っています。

 

本日もここまで読んでくださりありがとうございました。

 

もしよかったら、ブックマークや☆読者登録お願いいたします、Twitterもやっているので、そちらからでも質問があれば、私でわかることであればお答えいたします。

 

妊婦生活関連過去ブログ↓


 

 

*1:イギリス妊婦生活の写真は99%イメージです